観音寺では、「禅」を通して自分を見つめ直す機会を創造しております。

禅について少し考えていきましょう。

日本人らしさという良さが薄れゆく現代では、情報過多で殺伐とし、生き急ぐ人たちで覆われています。そんな中、禅は自分自身を見つめなおす良い機会であると考えます。

「体で実践する禅は、観念的カトリックよりも優れた世界宗教である」フランス ル・モンド紙これは、他の宗教を批判するという意味ではなく、心身一如という当たり前のことを評価したと受け取ることが出来ます。

人は生身の生き物であり、精神的な心だけの充足のみを観念的に突き進むのではなく、坐禅という行動・実践を通して心身を統一し、平穏を手にし、バランスを極めた上で、肉体的精神的調和があるのだと理解しています。

あなたの日常に禅を取り入れてください! きっと、豊かな心を手にすることができるでしょう。

「禅」の世界

先行きが不安な現代、今こそ自分自身の心の内面を自覚深く静かに見つめる「禅」の教えが必要なのです。 禅は欧米では「ZEN」と呼ばれ、キリスト教徒の中にもその考えを取り入れる人が少なくありません。米Apple創設者スティーブン・ジョブスが「禅」に傾倒していたことはあまりにも有名です。混沌とした時代の中で自分自身の心の内側を深く、静かに見つめる「禅」の世界を体感してみましょう。

現代は欲望が肥大化した時代

現代の日本は物があふれ、インターネットを使えば人の心を刺激する有象無象の情報が氾濫する。そんな社会の中で毎日を過ごす私たちは「欲望肥大」という名の生活習慣に漬かっている人も少なくありません。あくなき欲望と「自我」が苦しみと悩みを生む原因になっています。

人は「本来無一物」

禅の世界では、人は「本来無一物」と定義しています。すべてのものが無であり、私たち人間も本来は何も持っていません。しかし、人間はこの世にあふれる物に目や心を奪われ、執着する為、心が曇り、不満や悩みが生まれます。つまり、曇りのない晴れた心を持ち、執着心(物と欲望への執着・ふくれる不満・深まる悩み)を捨てなさい。という教えです。禅の究極の目的の一つは「色即是空、空即是色」の真理を自覚することを目的としています。

「座禅」とは

「自我」を調和し、本来の心の働きを取り戻します。自分の心を洗い、不要なものを捨てる。余分なものを捨てていくことで、本当に大切なものが見えてきます。

曹洞宗の座禅

曹洞宗の教えの根幹は坐禅にあります。それはお釈迦さまが坐禅の修行に精進され、悟りを開かれたことに由来するものです。禅とは物事の真実の姿、あり方を見極めて、これに正しく対応していく心のはたらきを調えることを指します。そして坐ることによって身体を安定させ、心を集中させることで身・息・心の調和をはかります。

曹洞宗の坐禅は「只管打坐(しかんたざ)」、ただひたすらに坐るということです。何か他に目的があってそれを達成する手段として坐禅をするのではありません。坐禅をする姿そのものが「仏の姿」であり、悟りの姿なのです。私たちは普段の生活の中で自分勝手な欲望や、物事の表面に振りまわされてしまいがちですが、坐禅においては様々な思惑や欲にとらわれないことが肝心です。

道元禅師はまた、坐禅だけではなくすべての日常行為に坐禅と同じ価値を見いだし、禅の修行として行うことを説かれています。修行というと日常から離れた何か特別なことのように聞こえますが、毎日の生活の中の行い一つひとつを坐禅と同じ心でつとめ、それを実践し続けることが、私たちにとっての修行なのです。

全ての人が例外なく自分自身の内面に本来備えている仏性を再発見するために、座禅と呼ぶ禅定の修行を継続するなかで仏教的真理に直に接する体験を経ることを手段とし、その経験に基づいて新たな価値観を開拓することを目指します。

そうして得た悟りから連想される智慧を以て生滅の因縁を明らかにし、次いで因縁を滅ぼして苦しみの六道を解脱して涅槃に至りその後に一切の衆生を導くことを目的とします。

座禅について様々な解説をしてもその真意を知ることはできないでしょう。坐禅は実践的なものであり、いくらその意味を理解しようと努力しても無駄なものです。

観音寺では、本院において座禅会を実施しておりますが、座禅を通した企業研修なども企画しております。
企業などでは、青森・十和田の自然と触れ合い、十和田の温泉も満喫いただき精進・会席料理で日ごろの労を労いながら学んでいただく研修企画の実績がございます。

また、沖縄観音寺では沖縄の大自然と海に囲まれた中で座禅を組む研修なども実施しております。

十和田・沖縄ロケーションとも宿泊施設・研修会場などご用意がございますので、お気軽にお問い合わせください。

©2020 曹洞宗 高雲山 観音寺

プライバシーポリシー | お問合せ

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?