法事(法会・仏事)は、身内などの親しい人たちが集まって故人の冥福を祈り、その霊を慰める仏教的な儀式をいいます。
七日目(亡くなった日を含む)に行われる「初七日」や「四十九日法要」、1年後の「一周忌」など区切りとなる日に行われます。
年回供養は、主に一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌(二十五回忌)三十三回忌、三十七回忌、五十回忌に執り行いますが、その間の命日などでもご供養できます。
ご供養は、本堂で執り行います。冷暖房完備、全椅子席(本堂・大広間)での参列となります。

©2020 曹洞宗 高雲山 観音寺

プライバシーポリシー | お問合せ

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?